人気モニターBenQ【GW2283】良い点/残念な点を正直にレビュー

GW2283 BenQ モニター ディスプレイ 視野角 IPS アイケア アイケアテクノロジー
スポンサーリンク

Amazonや価格コムで人気のモニターBenQ【GW2283】を購入したのでレビューします。

BenQ 21.5インチ LEDアイケアモニター
GW2283

結論として「買って正解」でした

ですが、期待が大きかった分、残念なところもありました。

検討されている人はこれを踏まえて購入を決めて頂ければと思います。

  • 仕事、書斎、子供部屋用として丁度良い21.5インチ
  • Amazonや価格コムで軒並み高評価だがその実態は?

必要な機能は網羅されている

GW2283 BenQ モニター ディスプレイ 視野角 IPS アイケア アイケアテクノロジー

まず、この価格帯でこれだけの性能。本当に良いモニターです。

ざっと挙げてみますと

  • IPSパネル(視野角が広い)
  • スリムベゼル(フレームが超細くて省スペース)
  • アイケア(目を守るBenQの独自技術)
  • 周辺の光量を検出して明るさ自動調整
  • HDMI端子2つ
  • スピーカー搭載
  • AC電源内臓

これだけのスペックで1万円ちょっと。

価格comプロダクトアワー2019で銀賞というお墨付き。

BenQというネームバリューもありますから、人気が出て当然。

それでは良い点・ダメな点も含めてもう少し詳しく見ていきます。

画面の見やすさは?

明るさ、視野角度、優秀です。

見やすさは申し分なく、「明るいオフィス内で使う」「家でネットサーフィンやYouTubeを見る」といった用途に十分対応できます。

※デザインのお仕事や3Dゲームを楽しむなど、高いディスプレイ機能が求められるシチュエーションではさすがにスペック不足かも

マットタイプなのでギラつきなし。視野角が広く斜めからの角度でも色がはっきりわかります。

例えばモニターを数人で囲んで見るようなシチュエーションでも活躍しますね。

斜めから見るとこんな感じ

GW2283 BenQ モニター ディスプレイ 視野角 IPS アイケア
斜めから角度をつけて撮影

「アイケア」の価値はものすごく大きい

出典:BenQ

アイケアとは目の疲れを軽減してくれる機能

BenQ独自の「アイケアテクノロジー」という機能でこれは見逃せないですよ。

例えば、カットする専用のメガネがあるほど有害と言われているブルーライト。

これを軽減してくれますが、地味なようでとても大事。

もしお子さん用にモニターを考えているのであれば、この機能があるだけでBenQ一択と言ってもいいです。

もちろん、仕事などで長時間モニターを見る人も大きなメリット。

僕は会社でもう一回り大きいアイケア搭載のモニターを使っていますが、夕方頃まで使うと効果がはっきりわかります。

目が疲れにくいです。

ちなみに、このモニターの4〜5倍高額なBenQの上位機種にも同じ「アイケアテクノロジー」が搭載されています。

それがこのクラスのモニターにも搭載されています。

台座は薄くて安定

GW2283 BenQ モニター ディスプレイ 視野角 IPS アイケア アイケアテクノロジー 台座 スタンド
GW2283 BenQ モニター ディスプレイ 視野角 IPS アイケア 台座
台座の上に物を置きやすい。ほんの少し勾配がある

台座は薄い、かつ安定感があります。

そして台座の上に物が置けるのがありがたい。

モニター下のスペースを有効に使えます。

台座はほんの少しだけ勾配がありますが、ここにスピーカーや文房具を置いたり、キーボードを使わないときに置いたり、スペースを有効に使えて◎

細かい点もすばらしい

下記の通りです

  • HDMI端子2つ
     →ゲーム、PCなど併用する場合、ケーブルを繋ぎかえる必要なし
  • AC電源内装
     →本体に内臓されているので、コンセント周りがすっきり

見落としがちですが、これらのことも人気の理由。

HDMIケーブルも1本付属。

素晴らしいです。

GW2283 BenQ モニター ディスプレイ VGA アナログ IPS HDMI
HDMI×2 D-Sub×1
写真左下のボタン:電源、輝度/ボリューム等の変更

2021.1.4追記

23.8インチスペック・最新価格(Amazon)
> BenQ 23.8インチ LEDモニター【GW2480】

残念ポイント3つ

①スピーカー音質が残念

スピーカーがついているだけありがたいのですが、こもる感じの音質でおまけ程度と考えておいた方が良いです。

YouTubeでちょっとした動画を見るとか、音が出ればいいよ、という方であれば問題なし。

音楽や動画を楽しみたくてこのモニターを選ぶのであれば、別途スピーカーを用意することをおすすめします。

というか多分、欲しくなると思います…

まあ、これに関しては、物足りなければスピーカー後付けでOKです。

②音量調整が面倒

スピーカーの音量調整は画面下のボタンで行いますが、下記のような手順を踏みます。

  1. 画面底のいずれかのボタンを押してメニューを表示
  2. 「音量ボタン」を押して音量メーターを表示
  3. 「↑↓ボタン」で音量を調節

これ、面倒です。

ちなみに上位機種にはくるくる回せる音量ホイールがあって便利だなって思いますが、これにも欲しかった…。

これつけるのってそんなにコストかかりますかね?笑

ただ、ここに関してもアプリ内またはOS上で音量の上げ下げをすれば問題ないので、そこまで大きなマイナスではないと感じます。

GW2283 BenQ モニター ディスプレイ 視野角 IPS スピーカー内蔵 スピーカー 音量
ディスプレイに映っているメニューボタン。このちょうど真下(底面)に物理ボタンがある

③高さ調整不可

高さ調節はできません。この機能が欲しい人は上位機種をご検討ください。

BenQに限らず高さ調整機能がついたモニターは高い

上下の角度調整は可能。

視野角も広いのでそれほど困らないかと。

僕の環境はノートPCからつなげて並べていますので、できればまあ便利でしたが…

2021.1.4追記

高さ調整付きBenQモニターがamazonで値下げ

> BenQ 23.8インチ 高さ調整付きLEDモニター【GW2480T】

高さ調整機能のワザを紹介

この価格帯のモニターには高さ調整機能がありません。

しかし、下記の物を使えばリーズナブルに高さ調整可◎

メリットとしては、机上のスペースを有効に使えたり、正しい姿勢で作業できるようになるので身体への負担が減ります。

【まとめ】人気モニターBenQ【GW2283】良い点/残念な点を正直にレビュー

残念なポイントも正直に書きましたが、この価格でここまでクオリティが高いモニターを作っているBenQはさすがだと改めて思いました。

大事なので繰り返しになりますが、

目の疲れを軽減してくれる「アイケア」は本当に重宝しますよ。

すぐに効果が現れないのでスルーされがちですが、本当にすばらしい機能です。

おまけ:大きさの参考に

僕は書斎で使っていますが、奥行き45cmの机に置いています。

あまりモニターとの距離をとれないため21.5インチを選んだ結果、丁度いい感じ。

参考に写真を貼っておきますね。

GW2283 BenQ モニター ディスプレイ 視野角 IPS アイケア アイケアテクノロジー
机の奥行き45cm。目一杯奥までディスプレイを下げています。

もう少し奥行きのある机でしたら、一回り大きい23.8インチもおすすめです。

yamayoru
yamayoru

長時間使って目が疲れにくいのは最高。

アイケアテクノロジーは神。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました