ユニクロのシングルブレストコートをレビュー。コーデしやすく質感◎

スポンサーリンク

真冬に活躍する、暖かくて見た目の良いコートを探している人向けの記事です。

今回ご紹介するのはこちら

シングルブレストコート
6,990円(税別)
※値下げ

冬の本命アウターとして断然おすすめしたいのはこのユニクロのコート。

まず言えることは、この価格でこのクオリティのコートは他のブランドでは絶対販売できないでしょう、、

本記事のポイントです

  • サイズ:XL カラー:ダークブラウン 着用してみた
  • どんな特徴のあるコートなの?
  • JWアンダーソンコートと比較してこのコートを選んだ理由
  • 購入するときに気を付けたいポイント

それでは、着用写真から見て頂きます!

※このブログを書いている僕はユニクロを中心にレビュー記事を書いており、服の風合いなど、できるだけリアルに伝えるべく撮影、レビューしていますので少しは参考になるかと。

着用写真

ユニクロ UNIQLO ユニクロコーデ シングルブレストコート ステンカラーコート コーデ 暖かさ ステンカラーコート EZYアンクルパンツ EFCブロードオーバーサイズシャツ
靴以外すべてユニクロとGUでコーデを組んでみました

身長181cm、体重70kg、サイズ:XL、カラー:ダークブラウンを着用。

シンプルな形のコートで重厚感があり、上から下までストンっと一直線にキレイなラインが出ています。

着用サイズはジャストのLより1サイズ上げてXL。

サイズを上げた理由は、トレンドの「大きめ」を意識したことと、ワイドスラックスも最近よく履いているので、バランスを考えてせめて膝丈ぐらいまで欲しかったので。
(理想はもう少し着丈長めでもよかった)

ユニクロ UNIQLO ユニクロコーデ シングルブレストコート ステンカラーコート コーデ 暖かさ ステンカラーコート EZYアンクルパンツ EFCブロードオーバーサイズシャツ

中に着ているのはシャツとスウェット(詳しくは下記)。

カラーについては「ネイビー/ダークブラウン」の2色展開のうちダークブラウンを選びました。

これが面白い色味をしていて、光の当たる加減などによって写真のように少しカーキっぽく見えたりもします。

とまあ、こんな感じでこのコートを気に入って購入したのですが、とにかく合わせやすい!

僕のようにおしゃれが得意ではないなあ、という人でも大丈夫。

あまり深く考えなくても、それなりにおしゃれに見えちゃうこのコート。

防寒性もバッチリですよ。

写真で着用しているアイテムはこちら

>シャツ:ユニクロ/EFCブロードオーバーサイズシャツ(個別レビュー記事はこちら

>スウェット:GU/ダブルフェイスビックプルオーバー

>パンツ:ユニクロ/EZYアンクルパンツ(ウールライク)

>シューズ:アバハウス

このコートの特徴4つ

1.とにかく合わせやすい

出典:ユニクロ

繰り返しになりますが、シンプルなデザインなだけにとても合わせやすいコートです。

インナーはシャツでも、スウェットでも、パーカーでも。

パンツは細めのジーンズやスラックスが間違いなし。

その上に羽織ってみればサマになっちゃうと思います。

スーツの上からでももちろんOKなので、ビジネスシーンとしても使えます。

通勤・飲み会とかで羽織っていけば、普通に数万円するコートのような見栄えはするはず。

もう少し細かく服の作りをみてみると、

ユニクロ UNIQLO ユニクロコーデ シングルブレストコート ステンカラーコート コーデ 暖かさ ステンカラーコート 比翼仕立て
襟(えり)が高い
ユニクロ UNIQLO ユニクロコーデ シングルブレストコート ステンカラーコート コーデ 暖かさ ステンカラーコート 比翼仕立て
ボタンを外した状態
ユニクロ UNIQLO ユニクロコーデ シングルブレストコート ステンカラーコート コーデ 暖かさ ステンカラーコート 比翼仕立て
ボタンをとめると見えなくなりスッキリ

・襟(えり)部分が高く折り返している

・第一ボタン以外はボタンを止めると隠れる仕様(比翼仕立て)

こういった特徴から、コートの種類で言えばステンカラーコートになりますね。

2.動きやすい→その理由は

首から脇にかけて切り返しが入っているラグランスリーブになっています。

出典:ユニクロ

スポーツウェアなどによく見られる作りで、その特徴はなんといっても動きやすいこと

肉厚であったかいコートでも可動域がせまいと動きにくかったりしますが、その点このコートは問題なし。

また、肩幅を隠せるというメリットもあります。

僕も肩幅はそこそこある人間ですが、このつくりによって気になりません。

3.肉厚な素材

ユニクロ UNIQLO ユニクロコーデ シングルブレストコート ステンカラーコート コーデ 暖かさ ステンカラーコート

生地が厚くて重厚感があるので、防寒性◎

素材は化学繊維ですが、ウールのような高級感がありものすごく上質感があります。

4.価格が安い

これほど見た目の上質感、肉厚感(防寒性)、動きやすさを兼ね備えていて、お値段7,000円…

コスパは間違いなく良いです。

できれば一度店頭で見てもらいたいですね。

安くてもチープな感じは全くしないと思います。

購入時、比較検討したのは…

出典:ユニクロ

ユニクロ×JWアンダーソンのコート「ダブルフェイスシングルコート」と悩んでいました。

というか、実を言うとお店に行くまではアンダーソンコラボの方が本命でした。

理由はネットで見た感じのシルエットが好きだったことと、JWアンダーソンコラボだということ。

(有名ブランドとのコラボってだけで惹かれますよね…)

一方でシングルブレストコートはユニクロのインライン(既存のユニクロ)。

しかし、店頭で見比べ、試着してみると、

このシングルブレストコートの質感が圧倒的に良い…

JWアンダーソンの方は素材感が残念でした…

やはり、服の質感・風合いっていうのはめちゃくちゃ大事なポイントだと思い知らされました。

注意点2つ

重たい

肉厚で大きいコートなので、その分重たいです…

長時間着ていると少し疲れてしまうかもしれません。

旅行などで「カバンに入れて持っていくちょっとしたアウターがほしい」って時に気軽に持っていけるのはやはり、ウルトラライトダウンなどが正解かなと。

しかしながらその重厚感によって、防寒性と上質感を確保できていることも事実なので、冬本番の本命アウターとして活躍するコートであると思います。

カラー オンラインストアの写真と現物は少し異なる(?)

左:ユニクロオンライン 右:yamayoru

写真はどちらもダークブラウン。

オンラインストアの写真やカラー名と、実際にモノを見た時にイメージと違う色味だなというのが正直な感想。

「光の加減によって見え方が変わる素材」

といった方が良いかもしれませんね。

僕の感覚ですが

・ネイビーはより黒っぽく、

・ダークブラウンはよりカーキっぽく、

肉眼では感じました。

本記事で僕が着用している写真は、ほぼほぼ肉眼の見た目と同じ色合いで撮れたと思いますので、よろしければご参考ください。

商品詳細

商品名シングルブレストコート
カラー39 DARK BROWN/69 NAVY
サイズXS/S/M/L/XL/XXL/3XL/4XL
素材表地: 65% ポリエステル,25% レーヨン,10% アクリル/ 裏地: 100% ポリエステル
取り扱いドライクリーニング
価格6,990円(値下げ)

※XS・XXL・3XL・4XLサイズは、オンラインストアのみでの取り扱い

まとめ:ユニクロのシングルブレストコートをレビュー。コーデしやすく暖かい

冬のアウターは高い。

使っている素材や布の面積など、夏の服とは全然違うので当たり前と言えば当たり前なんですが、

「寒い時期しか着ないのになんかもったいないなあ」と思われている方も多いはず。

今回レビューしたこちらのコートは、7,000円という価格でありながらも、本格的な冬を超えられる暖かさと上質な見た目を兼ね備えた、コスパ最強のコートです。

オンオフ使えるデザインも◎

おすすめのコートは?と聞かれたらまず最初に紹介したいコートです。

yamayoru
yamayoru

ユニクロUや+Jなどのコラボ商品が注目されがちですが、既存ラインのユニクロも年々クオリティが上がってる(^ ^)

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


SPY×FAMILY 6 (ジャンプコミックス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました