ユニクロ×セオリー着用レビュー【2020メンズポロシャツ】

ユニクロ UNIQLO セオリー theory ユニクロコラボ ユニクロ感謝祭 エアリズム エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ メンズ エアリズムポロシャツ ネイビー 69NAVY
スポンサーリンク

2020ユニクロ×theory(セオリー)のコラボ商品が発売されました!

このコラボは3度目、そしてユニクロ感謝祭の期間中での発売となり注目度はかなり高いです。

レディースはもちろんですが、嬉しいことに今回はメンズ商品も充実しており、一部の店舗またはオンラインでも購入可。

というわけで、早速購入したのはこちら。

ユニクロ × theory(セオリー)メンズ

エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ
¥1,990(税別)

この商品をレビューしていきます。

✔︎本記事のポイント

  • カラー:ネイビー サイズ:L を購入
  • 着用コーデを撮影
  • 特徴:スリムタイプなのでジャストサイズがおすすめ

※このブログを書いている僕は、主にユニクロの注目商品を購入してレビュー記事を書いています。当ブログやSNSで使用している写真は自分で撮影しており、ファッションサイトから転載オファーを頂くこともあります。

服の風合いなど、できるだけリアルに伝えるべく撮影をしてますので少しは参考になるかと思います。

着用写真

ユニクロ UNIQLO セオリー theory ユニクロコラボ ユニクロ感謝祭 エアリズム エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ メンズ エアリズムポロシャツ チノショーツ
身長:181cm 体重:70kg サイズ:L カラー:ネイビー
パンツ:ユニクロ
ユニクロ UNIQLO セオリー theory ユニクロコラボ ユニクロ感謝祭 エアリズム エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ メンズ エアリズムポロシャツ ワイドフィットテーパードパンツ ユニクロU UNIQLOU EZYアンクルパンツ(ウールライク)
身長:181cm 体重:70kg サイズ:L カラー:ネイビー
パンツ:ユニクロ

181cm、体重70kgの男がLサイズを着用した写真です。

まずサイズ感の話ですが、店頭でLとXLを試着し、「L」を購入。

XLは少し身幅や丈にゆとりが出てゆったり着れるのですが

この商品に限っては

「ジャストサイズで着た方が圧倒的にシルエットがキレイだな」

というのが試着した感想です。

スリムフィットポロシャツという商品名からわかるように、今トレンドのオーバーサイズで着るよりも、こちらはジャストサイズで着用されることをおすすめします。

この商品の説明欄には

定番のポロシャツよりもワンサイズ細くした、スリムフィットシルエット

ユニクロオンライン

という特徴が記されているように、思っていたよりも少し細身のシルエットでした。

✔︎写真で着用しているパンツについて

※すべてユニクロ

特徴

ユニクロ UNIQLO セオリー theory ユニクロコラボ ユニクロ感謝祭 エアリズム エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ メンズ エアリズムポロシャツ ネイビー 69NAVY
カラー 左:ネイビー 右:ホワイト

エアリズムの着心地/コットンの高級感ある見た目

裏面(肌に接触する部分)はエアリズム、表面はコットン。

裏表で素材を変えているハイブリッドな作り。

これ、ユニクロが最近よくやっていて、大人気の「エアリズムオーバーサイズTシャツ」でも同じく「エアリズム×コットン」の異素材使いをしています。

これによって

エアリズムによるメリット
> 快適な着心地。汗を速乾

コットンによるメリット
> 高級感ある見た目

というそれぞれの「おいしいところ」をうまく使ったポロシャツです。

コットンの見た目がなければ高級感が落ちそうなので、購入していたかどうかはわかりません。

余談ですが、こういった手間のかかる作り方をすると普通は価格も上がりそうなものですが、1,980円という価格でよくできるなあと、関心です…

エアリズムについて

ユニクロ UNIQLO エアリズム
出典:ユニクロ

ユニクロでは超定番なエアリズム。

商品名にも当たり前のように「エアリズム」というワードを使いまくっていますが、エアリズムの特徴をおさらいすると

エアリズムとは、快適を生み出すテクノロジー。湿気を拡散する。熱気を放出する。汗を吸収し乾かす。まるで呼吸するように衣服内の環境を自ら調整して、なめらかな着心地が一日中続きます。

ユニクロHPより引用

こういったものです。

つまり、汗をかきやすい夏場は着心地がめちゃくちゃ最高。

2020年はエアリズムマスクも発売され、お店に行列ができたり、即完売したニュースを見ると「ユニクロのエアリズム」はかなり浸透しているなと感じますよね。

台襟(だいえり)がついている

台襟とは襟の土台となるパーツのこと。

ユニクロ UNIQLO セオリー theory ユニクロコラボ ユニクロ感謝祭 エアリズム エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ メンズ エアリズムポロシャツ 69NAVY 台襟 だいえり

これがあると襟が高くなり、立体的に見えます。

ポロシャツはワイシャツよりカジュアルな見た目ですが、この台襟があることでドレスライクな印象に近づくということですね。

仕事用のポロシャツを選ぶ時も、この台襟があるものを選ぶとビシッとした印象になります。

台襟について詳しくはファッションバイヤーであるMBさんのこちらのブログが非常に参考になります。

ボタン・縫い目を見せない作り

胸元のボタンが隠れるように二重に仕立てた構造(比翼仕立て)になっています。

ユニクロ UNIQLO セオリー theory ユニクロコラボ ユニクロ感謝祭 エアリズム エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ メンズ エアリズムポロシャツ 69NAVY 比翼仕立て
ユニクロ UNIQLO セオリー theory ユニクロコラボ ユニクロ感謝祭 エアリズム エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ メンズ エアリズムポロシャツ 69NAVY 比翼仕立て

ボタンが見えないだけでかなりスッキリとした印象になりますね。

そして襟の部分はステッチ(縫い目)が見えないような作りになっていて、これもまたスタイリッシュ。

theory(セオリー)のポロシャツとして安すぎる

ユニクロ UNIQLO セオリー theory ユニクロコラボ ユニクロ感謝祭 エアリズム エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ メンズ エアリズムポロシャツ ネイビー 69NAVY

セオリーはニューヨーク生まれのファッションブランド。

オンラインショップなどを見ていただければわかりやすいですが、ラグジュアリー感のある高価格帯のファッションブランドで、ユニクロより価格が1桁違います。

2009年にユニクロを販売するファーストリテーリング社がセオリーを買収し、傘下に入りました。

こういった背景もあって、時々ユニクロとコラボ商品が発売されていますが、

「ユニクロ価格」でセオリーのデザイン性・タグのついた服が買える

すごく貴重なコラボのひとつです。

商品詳細

セオリーコラボ商品はメンズ・レディース共に、オンラインストアと一部の店舗での発売になります。

商品名エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ
カラー00 WHITE 62 BLUE 69 NAVY
サイズXS/S/M/L/XL/XXL/3XL/4XL
素材73% 綿,27% ポリエステル
価格¥1,990(税別)

まとめ:ユニクロ×セオリー着用レビュー【2020メンズポロシャツ】

  • スリムフィットタイプなのでジャストサイズ着用がおすすめ
  • 素材は「エアリズム×コットン」機能性と高級感の良いとこどり
  • 台襟付き、縫い目やステッチ隠しでスッキリ見た目

夏は本当にこのセオリーのエアリズムポロシャツと、ユニクロUのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツだけで過ごしそうな予感です!

セオリーコラボは毎年やるわけではないので、貴重かも。

といわけで、2020セオリーのエアリズムポロシャツのレビューでした。

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツのレビュー記事はこちら
>【ユニクロU2020】メンズ春夏オーバーサイズTが超おすすめ

本記事でレビューした商品はこちら
> エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ

yamayoru
yamayoru

じめじめと亜熱帯化する日本では、もはや夏はエアリズムがないとむり…

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました