【ダイソー】500円のモバイルバッテリー。iPhone8でフル充電できるのか。使用した感想など。

DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量 3000mAh
スポンサーリンク

ダイソーでとても気になるモバイルバッテリーを見つけたので購入しました。

購入価格500円(税別)

「容量はそこそこでいいから軽さを重視したい」という方へ朗報です。

はじめに、このモバイルバッテリーの良いところを述べますと、

軽くてコンパクト

モバイルバッテリーの弱点を挙げるとするなら、その一つにズッシリとした重量が挙げられます。容量が大きければ大きいほど重たくなります。

このダイソーのモバイルバッテリーの良いところは、

「容量」ではなく「持ち運びやすさ」

もうこれだけで気に入ってます。

これならリュックやカバンに入れても負担は少ないでしょう。

そして

タイトルの「iPhone8でフル充電できるのか」に関しては、

先に結果から述べますと、

フル充電できました。

肝心な機能を詳しくレビューしていきます。

商品仕様

購入店舗DAISO
商品名1ポートモバイルバッテリー スマートフォン対応
型番G200
バッテリー容量3000mAh
USBポート1ポート
入出力5V1A
重量約97g
サイズ約11.5×7cm
厚さ約0.8cm
付属品microUSBケーブル、取扱説明書
カラーブラック/ホワイト
購入価格500円(税別)
その他蓄電時間の目安は約4時間
・PSE適合品  ※後述で詳しく説明いたします
DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量 3000mAh 付属品
付属品
DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量 3000mAh 取扱説明書
取扱説明書
DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量 3000mAh 注意事項
パッケージ裏面の注意事項記載欄

注意事項主な内容は、

  • 急速充電に対応していない
  • iPad等タブレットの充電は不可
  • 本体の蓄電とスマホ等への充電は同時にできない
  • 水濡れNG
  • 長期間仕様しなかった際は再充電が必要 など
yamayoru
yamayoru

長期間仕様しない場合にも製品品質の維持のため、定期的に製品への蓄電を行って欲しい旨の記載が取扱説明書にありました。

特徴

軽くてコンパクト

DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量 3000mAh

重量 :96.8g

サイズ:11.5cm × 7cm

厚さ :約0.8cm

この軽さ、良いですね。

iPhone8の重さが148gなのでそれよりも50gほど軽いです。

質感は

DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量

触った感触はサラサラとした手触りで、

手に持った時のストレスはありません。

見た目もキレイに仕上がっていてチープな印象はまったくないと思います。

黒色なので指紋のあとが気になる方は気になるかもしれません。

このモバイルバッテリーは白色もありますので、そちらを選択するのもありかと思います。

DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量 白色 ホワイト
白色もありました

素材はABS樹脂で耐久性も期待できます。

ABS樹脂(エービーエスじゅし)とは合成樹脂の一種。ABSの一般的な特性を簡単にまとめると、耐衝撃性や高い剛性を持ち、加工も容易で、表面も光沢で美しい仕上がりが可能ということがあげられる。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より一部引用

蓄電残量の確認ができる

DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量 3000mAh
開封直後、電池残量を確認。約75%蓄電されていた。
DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量 3000mAh
サイドのボタンを押すとLEDが点灯。
蓄電残量の確認ができる。

4段階LEDランプで製品本体の電池残量を確認できます。

1点滅 0〜25%蓄電
2点滅 25〜50%蓄電
3点滅 50〜75%蓄電
4点滅 75〜100%蓄電

写真は開封時のLEDランプの状態。

3個点滅していたので、取扱説明書に記載されていたように

約75%蓄電された状態でした。

これは親切ですね。

外出先でスマホのバッテリーが切れ、緊急で充電したいと思ったら

ダイソーで500円のこの商品を買えば、即充電ができますね。

付属のmicroUSBケーブルが短い(1.2cm)

DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 短いケーブル USBケーブル

これは悪い点です。

長すぎて余ってしまうのも好きではないのですが、

これは短かすぎ(笑)

ただ、決定的な短所ではありませんし、不便であれば長いケーブルを買うだけなので良いのですが、気になったので…

「PSE」とは

DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量 3000mAh PSE
PSE適合品

パッケージの左下を見ると、

「PSE適合品」と記載されていました。

はじめ私もこれがどういう意味かわかりませんでした。

調べてみると、

国による安全規制(PSE安全マーク制度)

消費者の生命・身体に対して特に危害を及ぼすおそれが多い製品については、国の定めた技術上の基準に適合した旨のPSEマークがないと販売できず、マークのない製品が市中に出回った時は、国は製造事業者等に回収等の措置を命ずることができます。(後略)

モバイルバッテリーについて

・近年事故が多発しているモバイルバッテリーについて、平成30年2月1日付けの通達改正により、電気用品安全法の規制対象となりました。(経過措置期間:1年間)

・平成31年2月1日以降は、PSEマークの無いモバイルバッテリーは販売禁止(流通在庫を含む)となりますのでご注意ください。

経済産業省HP 電気用品安全法より一部引用

このようなことが書かれており、安全確認を行ったモバイルバッテリーでないと販売できなくなったんですね。

モバイルバッテリーとしての実力を検証

検証の前に確認すること

いくら見た目が良く軽量コンパクトでも、モバイルバッテリーとしての性能が悪ければ使う気になれませんよね。

検証の前に少しだけ確認しておきます。

モバイルバッテリーの特性として

充電時に電力がある程度ロスされてしまいますので、

実際に有効な容量は約70%ぐらいで考えます。

この商品に当てはめると

【商品仕様】3000mAh →【70%】2100mAh

となりますね。

iPhone8のバッテリー容量は1821mAhなので、

理論上は1回フル充電できるはず!

検証内容〜結果

■検証内容

電池残量1%の iPhone8 に、フル充電のモバイルバッテリーを接続

それではiPhone8にモバイルバッテリーをつないで検証していきます。

DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量 3000mAh

iPhone8 daiso モバイルバッテリー
充電開始(1%)
iPhone8 daiso モバイルバッテリー
充電完了(100%)

1%の状態からフル充電できました!

充電にかかった時間は2時間25分

そして、モバイルバッテリーの蓄電残量は…

DAISO ダイソー モバイルバッテリー 500円 軽量 3000mAh LED

LEDが2つ点滅している

ということは、

まだ25〜50%蓄電されている状態ということです。

■検証結果

iPhone8フル充電できた。

・さらに25%〜50%モバイルバッテリーが残った。

・所要時間2時間25分

思っていたよりも良い結果が出ました。

更にバッテリーが残っているので、

実質1.3回くらいはiPhone8で充電できそうです。

※iPhone本体のバッテリーの状態などによって検証結果と差異がでる可能性がありますのでご了承ください

まとめ

  • 安い、軽い、薄いモバイルバッテリー
  • スマホ1回フル充電できれば良いという方はおすすめ
  • 出先でスマホの電池がなくなったらダイソーへGO
yamayoru
yamayoru

今までモバイルバッテリーを持たなかった私ですが、いくつも持っている人の気持ちが少しわかった気がします(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました